どんな利点があるか?

最近では、整形メイクと呼ばれるくらい、別人のように顔が変わるメイクテクニックが話題になっていますよね。でも、朝の時間がもったいない・・・もっと楽になれば・・・そう思って美容整形を検討してる方もいらっしゃるのではないでしょうか。また強い外見にコンプレックスを持つ方は、美容整形をすることで人前に出る勇気が持てることもあるでしょう。すっぴんも今までより抵抗なく見せられるようになるかもしれませんね。今では、10人に1人が美容整形をしているというデータもあります。でも、いいことばかりではないということは心に留めておかなければなりません。

どんなリスクがあるか?

美容整形には、数分で終わるようなメスを使わないいわゆるプチ整形と呼ばれるものから、骨を削ったり大がかりな手術まで幅広くあります。まぶたの埋没法や、鼻を高くするヒアルロン酸注射などであれば、元に戻ります。しかし、骨を削ったり、シワを少なくするために筋肉を麻痺させるボトックス注射などは、施術をしたら2度と元には戻らないのです。やりすぎると表情が不自然になったり、経年劣化をカバーするためにまた整形を繰り返したりすることになりかねません。また、手術を手がけるのは人間ですから、100%成功するとも限りません。術後に後遺症が残る危険性もあります。

それでもやっぱり美容整形をしたいなら

美容外科はたくさん存在します。タイミングによりキャンペーン価格になっていることもありますし、永久保証がついているところもありますので、事前に調べてから予約するのがおすすめです。外見に自信が持てることで、今より明るく前向きに生きられるかもしれません。外見以上に心に大きな影響をもたらすでしょう。ただ、一生美容整形をしてしまったことへの後ろめたさや人に言えない秘密を抱えたことで罪悪感が残ったり、思った通りの結果が得られず後悔することもあるかもしれません。人生は1度きりです。どのような自分でいたいのか、よく考えてみてくださいね。

クリトリス包茎になる理由も様々あります。最初から包茎状態だった以外にも、汚れが蓄積したことで皮が癒着や、小陰唇肥大でなることがあります。包茎になると衛生面に不安がでます。